カテゴリ:扉絵garrely( 37 )

夕陽と紅葉と小青とワタシ
d0008193_15303586.jpg
まさに陽が落ちなんとするころ。
今、何時?と慌てて閉園時間を確認してしまうころ。
冷たくなった指先に再びチカラがこもりはじめる。

ああ、小青はなんてかわいいんんだ~!
これから小青は、“ぷりちぃ小青”に改名します。

[PR]

by piliphoto | 2007-11-21 15:34 | 扉絵garrely
肌に突き刺す秋の陽は…
d0008193_22251246.jpg

すべてが、飛ぶ。。。
真っ白く、飛んでしまう。。。
そんな厄介な午後1時半。
10月とはいえ、何故に今日の陽差しは肌に突き刺さる!?
紫外線指数がレッドゾーンまで上昇し、なんて言うのか知らない赤い花もみるみるしぼんでいくそんな昼下がり。
シャッタースピードを上げて撮影したら、後ろが真っ黒になってしまったが、これはこれで面白いかも~。

[PR]

by piliphoto | 2007-10-13 22:29 | 扉絵garrely
清香白蓮
d0008193_22521195.jpg
源Q寺にて
この蓮は源Q寺のものだが、今年は花園寺の蓮も皆白い。
なんちゃって蓮池の周りの水やりをしていて、一つ気付いたことがある。
花が終わっても、蓮の葉からもそこはかとなく、それらしい香りが放たれている。
これは、素還真の匂い…。

しかし、ウチの白ちゃんの匂いは、松栄堂の虫除香なのだった。。。

[PR]

by piliphoto | 2007-07-30 23:00 | 扉絵garrely
春のこころ…
d0008193_2284456.jpg

もうすぐ白ちゃんとしばしお別れ…。
花の季節は“あやしゅうこそものぐるほしけれ”なものだが、今年はまた格別そんな気がするのだった…。

[PR]

by piliphoto | 2007-03-25 22:11 | 扉絵garrely
一人世界
d0008193_2335139.jpg

春立てる日に大阪城公園にて。
にょろにょろとした枝の、ちょっと変わった梅のところで撮影。
この、梅の木に巻き疲れたようなクロちゃんを見て、♪バラはバラは~気高くさぁいぃ~いて~♪を思い出すのは、ワタシだけ?
梅も一応バラ科だし~(笑)

[PR]

by piliphoto | 2007-02-06 23:32 | 扉絵garrely
新年快樂!紅包拿來!
d0008193_15285955.jpg
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくご一緒に遊んでくださいませ。

で、う~ちゃんは、このいのPPさんに、いったいナニを見出しているのでせう…。

[PR]

by piliphoto | 2007-01-05 15:31 | 扉絵garrely
往く秋
d0008193_18421715.jpg

Yahoo!頼りに紅葉を探しに行きましたが、見つかったのは立ち枯れて茶色くなった葉っぱだけでした…。
がっくし...

[PR]

by piliphoto | 2006-12-02 18:43 | 扉絵garrely
秋英
d0008193_2222147.jpg

たまたま見つけたコスモス畑で事件は起こった…。

[PR]

by piliphoto | 2006-10-23 22:24 | 扉絵garrely
秋吉台のクロちゃん
d0008193_23214135.jpg

秋風の立ち始めた秋吉台…。
どうやらクロちゃんには、雄大な景色が似合わない。がっくし・・・。

[PR]

by piliphoto | 2006-10-01 23:23 | 扉絵garrely
白い曼珠沙華
d0008193_18121736.jpg

花園の庭…?に咲いた白い曼珠沙華。
ふ~ちゃんに良く似合います^^

[PR]

by piliphoto | 2006-09-24 18:14 | 扉絵garrely